2012年02月19日

6、利用規約を確認しなかった……だと?

 さて、ありがちなミスなのが、出会い系サイトに登録するときに、利用規約を確認しないで、トラブルに巻き込まれるというパターン。


 残念ながら、私にいわせればそれは自業自得です。


 出会い系サイト運営側が悪くないいとはいいません。しかし、結局、そういうていとうな人はどこまでいっても、悪質な運営者のカモなのです。

 結果、悪質な出会い系サイトが蔓延るという現状が出来たわけで、私のような長いユーザーにとって、よく調べもせず登録する利用者というのは百害あって一理なしです。

 いい加減なユーザーが、悪質なサイトを生む余地を作るのです。

 ようするに、ただの利用者の立場からいわせてもらうと、メディアリテラシーやモラルのない人というのは、一般のユーザーにとっても邪魔なだけなのです。


 まともなサイトが増えて、まともな人員が増えることが、出会い系サイト自体の多様化・発展に繋がるわけです。

 そういう意味では、まともじゃない利用者というのも、まともじゃない運営者と同じくらい性質が悪いのです。

 騙された、騙された、向こうが悪いといってばっかりでは、少なくともWEBの世界で生きる力がないということです。


 はっきりいっておきます。


 出会い系サイトは、サイト利用者のためだけにあるのでは決してありません。

 運営している側に何らかの利益があるから、成り立っているわけです。

 ボランティアで続けている場合、ある一定の人数を超えたら対処不可能になります。

 なぜなら、片手間では運営不可能で、いい状態に保つためにはそれなりの人の手が絶対に必要だからです。

 その仕事に対する正当な評価あるいは報酬もなしに「クソサイト」というのは、いってるやつがよっぽどクソってことです。

 結局、そういう思想の持ち主はどこにいっても騙されますし、本質的なものが見えないまま右顧左眄し続けることでしょう。

 
 とにかく、利用規約をきっちり最初から最後まで読むこと。

 そうすれば、ポイント制かどうか、料金発生かどうか、登録料は必要か、同時登録はあるのかなんてのはしっかりわかるわけです。

 そして、逆に言えばこうした利用規約がどこにも見つからないのは、詐欺サイトってことです。

 こういうことが出来ない人は、出会い系サイトを使用してはいけません。


 ドレス・コードにひっかかるレベルですね。  
posted by じねんじょ at 16:25| Comment(0) | 出会い系極意二十条 サイト登録の極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

7、利用地域を間違えてしまった……だと?


 よくありがちなのが、急いで登録して、たとえば東京住みなのに北海道で登録してしまってバタンキュー、というパターンです。

 機能が充実しているところなんかは、途中変更も可能ですが、これもしっかりと入力を間違えなければ済む話です。


 まともに出会い系に挑む、というとおかしいかもしれませんが、どこの世界でも成功するための秘密というのはさして変わらないものです。


 大抵、普通なことができていれば、上手くいくものです。

 興奮して分別がなくなってきたな、と思ったら、ちょっとひとヌキして落ち着きましょう。
posted by じねんじょ at 17:53| Comment(0) | 出会い系極意二十条 サイト登録の極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

8、プロフィールがテンプレートのまま……だと?

 登録したら、メールをする前に、まずプロフィールを変更しましょう。

 できるだけ正直に書いた方が懸命ですが、まあ正直に書いたら悲惨すぐるという人もいるでしょうから、多少の誇大表現はいいんじゃないでしょうか。

(ただし、詐称するのはよくありません。トラブルの元です。詐称するなら、絶対にバレさせない覚悟と強い意志をもって詐称しましょう)

 あと、オタク色を露骨に出すよりは、仕事もしくはバイトの内容でも書いていた方がいいでしょう。

(職業とかをきちんとプロフィールで書いていると、わりと返信率はあがります)


 ひきこもりの人はネットショップ運営とかもっともらしいことを書いておけばいいんじゃないでしょうか。

 好きな食べ物とかは、あまり書きませんが、最近はまってるもの(ただしよく知られているようなもの)は書くと効果的ですね。


 彼女募集中、と書くよりは、彼女はいません、と書いた方がいろいろとウザさが下がっていいと思います。


 季節ネタをいれるのもいいですが、入れすぎは好感をもたれません。

 運動していることをいれるのも、悪くないですね。


 とりあえず、最低150文字を目指してプロフィールを作成しましょう。

 もちろん、書きすぎ、詰め込みすぎもだめです。読みやすい文章を心がけましょう。
posted by じねんじょ at 17:47| Comment(0) | 出会い系極意二十条 サイト登録の極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

9、年齢確認のための作業がなかった……だと?

 これは確実に地雷サイトです。


 法律の改正により、出会い系サイト登録には年齢制限がもうけられるようになりました。

 保険証、あるいは免許証の年齢部分の確認を要求されます。


 サイトによっては、普通の機能は使えますが、一定の機能だけ年齢確認を要求されるということもあります。

 気後れするかもしれませんが、これは大事なので、年齢確認が嫌なら出会い系サイトをやらないという覚悟をもってください。

 年齢確認のないサイトは。地雷というか完全に法律違反のサイトです。

(しかしもちろん、年齢確認があるからといって地雷サイトではない、ということには繋がりません)


 しかし、いいサイト、悪いサイトをわける最低条件にはなるでしょう。

 ないのは完全アウトで、ある中から探すということになります。

posted by じねんじょ at 17:54| Comment(0) | 出会い系極意二十条 サイト登録の極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

10、サクラ・業者がいないという状態は、有り得ない……だと?

 好事魔多し、よいことには必ず邪魔が入るという言葉がありますが、サクラ、もしくは業者が全くいないサイトはありません。

 出会い系サイトには、サクラ・業者の影がもれなくついてくる、という心持ちでいった方がいいでしょう。

 
 完全無料サイトなどは、業者サクラが野放図状態ですので、当然、心構えとリスクマネジメントは常に必要になります。

 登録しやすいサイトというのは、業者やサクラにとっても一緒ということです。

 ポイント制や定額制でも、自演サクラを雇っているところは論外として、業者やサクラは結構いますね。


 サポートのいいところでは、報告すればすぐに消去されるので、不用意な個人情報の交換は控えた方が身のためです。

 とりあえず、おいしすぎる相手、もしくはむこうから特に理由もなくメールをし続けてくる相手というのは確実にサクラか業者ですので、基本、メールはこちらからを忘れないようにしましょう。
 
 それでも、絶対に騙されないというのは私でも不可能です。

 会ってから番号交換も、美人局の一味という可能性がまったくないわけでもないですしね。

 こっから先は、自分の経験と勘を働かせて、惜しいなと思わず、危なそうな相手とはかかわらないことです。

 あと、たまにずっと噛み合わない質問メールあるいは超短文ばかりしてくる相手もいますが、これもサクラの可能性が高いので、ご注意を。


 サクラ0のサイト、というのはあくまで自演サクラが0らしい、というだけで、外部のサクラを退治するには、運営者側の不断の努力とこまめな対応(つまりは自浄能力)にかかっているということを肝に命じましょう。
posted by じねんじょ at 17:55| Comment(0) | 出会い系極意二十条 サイト登録の極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。