2012年02月15日

10、サクラ・業者がいないという状態は、有り得ない……だと?

 好事魔多し、よいことには必ず邪魔が入るという言葉がありますが、サクラ、もしくは業者が全くいないサイトはありません。

 出会い系サイトには、サクラ・業者の影がもれなくついてくる、という心持ちでいった方がいいでしょう。

 
 完全無料サイトなどは、業者サクラが野放図状態ですので、当然、心構えとリスクマネジメントは常に必要になります。

 登録しやすいサイトというのは、業者やサクラにとっても一緒ということです。

 ポイント制や定額制でも、自演サクラを雇っているところは論外として、業者やサクラは結構いますね。


 サポートのいいところでは、報告すればすぐに消去されるので、不用意な個人情報の交換は控えた方が身のためです。

 とりあえず、おいしすぎる相手、もしくはむこうから特に理由もなくメールをし続けてくる相手というのは確実にサクラか業者ですので、基本、メールはこちらからを忘れないようにしましょう。
 
 それでも、絶対に騙されないというのは私でも不可能です。

 会ってから番号交換も、美人局の一味という可能性がまったくないわけでもないですしね。

 こっから先は、自分の経験と勘を働かせて、惜しいなと思わず、危なそうな相手とはかかわらないことです。

 あと、たまにずっと噛み合わない質問メールあるいは超短文ばかりしてくる相手もいますが、これもサクラの可能性が高いので、ご注意を。


 サクラ0のサイト、というのはあくまで自演サクラが0らしい、というだけで、外部のサクラを退治するには、運営者側の不断の努力とこまめな対応(つまりは自浄能力)にかかっているということを肝に命じましょう。
posted by じねんじょ at 17:55| Comment(0) | 出会い系極意二十条 サイト登録の極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。